ゴルフのパッティングについて

パターは全ショットの半分を占めるほどとても大事なもので、スコアを決める重要なものになります。

パターだけでスコアの半分をきめてしまうので、パターをうまく行えばスコアを縮める事が出来ると言えます。

パットにもショートパットとロングパットがあり短い距離のパターでも曲がる可能性があるのでどちらに曲がるのか読んでから打つ事が大事です。

パットを外してしまった後でもパットの転がりを最後まで見届けて、グリーンの転がりを判断するよう心がけましょう。

ショートパットもロングパットも寄せるイメージを持つこととラインをしっかり読んで行うことです。

パッティングした時に左へのミスが引っ掛けと呼ばれるミスです。

パターを引っ掛けてしまう人の原因は主に手首をパッティング時に使用している事が原因とされています。

パッティングには片手で打つ練習も良いとされて、グリップが緩んでボールが当たり負けしている人もいるので片手でパッティングが効果的です。