ゴルフでドライバーのミスショットを減らすために

ドライバーショットでミスをいかに少なくするか、は飛距離を稼ぐのに重要です。

球が高く上がってしまうテンプラは、ドライバーのクラブヘッドの上の角でボールをとらえてしまうために起こるミスショットです。これは、インパクトするさいに体が左に突っ込んでヘッド上部にボールが当たってしまうことにより起こります。体が左方向に突っ込むのを防ぐためには、ボールの右側を見てインパクトを抑える意識を持つということが効果的です。ボールの右側を見て精神集中し、その状態でインパクトしていきます。

ダフリやトップが続くと、スコアが大たたきしがちになります。この原因は体が上下に揺れてしまうことです。この動きはボールを遠くに飛ばそうとして上体に力が入ってしまうときに起きやすくなります。防ぐためには、あごの高さを一定にするように意識を集中させていきましょう。

これによってボールとの距離を変えないでクラブを振ることができるので、ミスが少なくなります。