アイアンのトップの原因は9割はヘッドアップ

2016年12月18日、曇りのち晴れ、強風。

そんな中でゴルフ場に自分は行ってきました。

この日は朝からアイアンの調子が不調でトップ球を連発してしまいました。

原因はヘッドアップ。ボールが当たる前に頭が上がっちゃうのです。

ハンドダウンに構えるとどうしてもダフりそうなイメージがあってなかなか難しい。

冬はあんまり行きたくないゴルフ場なんですが、この日は前日の冷え込みでグリーンがガチガチに凍結していました。

その中のプレイは大変なことでした。

とにかく凍ってるグリーンに球を乗せることが至難でした。

この日はまたアイアンの調子が最悪でした。

特に9~6アイアンが全く当たらず、全部薄トップしてしまいました。

原因はヘッドアップです。

練習場では普通に当たるのに、本番でトップする原因の9割はヘッドアップであるからして、自分もそれに該当するんだなと思いました。

しかしアドレスをハンドダウンしたことによってボールとの距離や前傾の角度がかなり変わりました。”