ゴルフスクールを作る際は飽きない方法を考える

ゴルフスクールは自分一人で行う事ができる物ではありません。

自分に用事ができてしまった場合は、練習を一旦中止にすれば良いと考えてしまう方もいます。しかしこの行動を1回行われてしまうと、実は真面目に教えてくれていないのではないかと考えられてしまいます。そのため大きく信用を失ってしまう行動になります。つまり自分に用事ができてしまった際に、代わりに教えてくれる人を探しておかなくてはならないと言う事になります。代わりの人を探しても信用は落ちてしまうのではないかと考えてしまいますが、練習を休む場合ほど落ちてしまう事はありません。

また代わりの人に教えてもらう事によって、気分転換になると感じる人もいます。自分が急用の際に代わりを勤めてくれる人を探すのも大切な事になりますが、生徒の事を考えて飽きない工夫の1つとしてたまに別の人に講師を頼んでみても良いでしょう。

代わりに講師をしてもらう際はインストラクターの資格を持っている人に依頼をしましょう。